【実体験】マイケルの顎・口周りニキビ卒業過程全公開!

生涯ニキビに悩まないためのステップアップ!あなたも真似をすればつるぷやモテ肌が手に入る。嘘偽りのない実体験でお伝えします。

ハトムギ化粧水でニキビが治ると思ってるやつはバカだ

 

声を大にして伝えたい。

 

 

「ハトムギ化粧水でニキビが治ると信じているやつ、お前はバカだ」

 

 

 

「そんなことない・・・!調べ尽くしてたどりついたんだから、私、僕はハトムギ化粧水を信じてる。」

「口コミがいっぱいあるし、評判も良いから大丈夫だ。」

と考えているやつ、、、

 

だからバカなんだよ。

ディスるつもりはサラサラない。ただ、あなたのニキビが心配で心配で、仕方ない。ポツッ、とできているニキビにパシャパシャッ、とハトムギ化粧水を浸す。。。もう、やめて。。。

ぶっちゃけると、私マイケルも、無印の敏感肌用化粧水やハトムギシリーズ、さらにはロゼット洗顔パスタなど、口コミ・評判の良いプチプラ(安い)ニキビケアグッズを片っ端から使ってきました。

えっ、使った結果?

 

 

 

治るわけがなかったから今、声を大にして伝えようとしているんだよ!!!!!

 

 

 

ハトムギ化粧水とは

ハトムギ化粧水

 

美容口コミ総合サイト、「アットコスメ」上でも、ゴジラ級の1万件を越える口コミ数・・・!

500mlも入っているのにたった650円という、ゴリラもビックリのコストパフォーマンスが半端ない。マジで安い。よくハトムギ化粧水と比較される、無印良品の敏感肌用・高保湿タイプでも、400ml約1000円の値段はします。

 

※2016年1月、配合成分の「グリセリン」のところ間違えて「ラウレス硫酸ナトリウム」を入れてしまったことで話題にも上がりました。もう対策して二度と起こらないようにされているはずなので、心配はないでしょうね~。ちなみに、ラウレス硫酸ナトリウムは合成界面活性剤であり、顔につけると肌荒れを起こしちゃいます・・・(@@)

参考:http://www.imju.jp/shop/t/t1027/

 

 

成分・ニキビへの効果

 

上から配合量の多い順で、お肌への効果をカンタンに一目で分かるようにまとめておきました~。

  • 水=みず=ミズ=普通に、「水」。特に何もナシ。
  • DPG(ジプロプレングリコール)=保湿こうか=good!
  • BG(ブチレングリコール)=保湿こうか(=good!)&殺菌こうか(肌に良い菌も殺してしまう・・・)
  • グリセリン=保湿こうか=good!※グリセリンアレルギーの方は要注意!
  • グリチルリチン酸2K=抗炎症作用→赤ニキビにgood!
  • ハトムギエキス=肌の生まれ変わりを早くする(ターンオーバーの促進)※ニキビ肌にターンオーバー促進は死にます(実体験済み)
  • (スチレン/アクリレーツ)コポリマー=バリア機能を弱らせる=肌本来のパワーが落ちる・・・。
  • エタノール=使い続けると、「敏感肌」「乾燥肌」になってしまう可能性アリ。
  • クエン酸=ピーリング=肌の生まれ変わりを早くする=ハトムギエキスと同じ
  • クエン酸Na=保湿&ピーリング
  • メチルパラベン=防腐剤=安全な添加物であり、防腐剤がないとすぐに腐るので必須!
  • プロピルパラベン=防腐剤=メチルパラベン

 

注目するのは、「エタノール」。

 

 

このエタノールが、、、ヤヴァイ

 

 

 

ヤヴァすぎ・・・エタノールが○○肌にさせてしまう

 

「あぁ~~化粧水がお肌に浸透していく~♪」

bc196db8493ca92451c78d4d0b4d8e6c_s

 

って感じたこと、ありませんか?肌の中にまで水分が吸収されていくみたいで、私も好きなんですけどね~。

 

 

だがしかし、ダガシカシなのだ。

 

 

あの「肌に浸透していく感じ」、水分が蒸発しているだけ!!何も浸透していないどころか、水分飛んでいってるだけ!!!

エタノールは揮発性が高い(すぐに水分が蒸発する)ため、勘違いしてしまっているんですよ><

※肌の潤いも蒸発させてしまう→乾燥肌になっていく

分かりやすく解説

 

 

 

これだけで終わらないのが「エタノール」

 

 

 

エ○ノールは殺菌作用も持っているので、使い続けていると「敏感肌」になっていくリスクがかなり高い。。。

 

 

 

え?殺菌作用がなんで敏感肌につながるかって?ニキビの原因になる菌(アクネ菌)を殺せるから良いんじゃないかって?

 

 

実は、アクネ菌を殺せても、お肌のバリア機能を保ってくれてる良い菌(常在菌)も一緒にやっつけてしまうんですよ~残念・・・。

(専門的な言葉になりますが、アクネ菌は殺菌するよりも、抗酸化で過酸化脂質を作り出さない・赤、黄ニキビには抗炎症で対処するべき。)

 

エタノール=アルコール、なので、アルコールが飲めない人(アレルギーを起こす)人は、乾燥・敏感肌になるという話以前に、お肌がアレルギー反応を起こすので論外。

 

 

エタノールを使い続けることで起こるリスク

 

  • 乾燥肌
  • 敏感肌

まさに上記2つこそが、ニキビ肌になってしまう2大要因。

 

 

リスクがあるのに、化粧品にエタノールが含まれている理由

 

  • 防腐剤としての役割 → 他の成分(パラベンなど)で補える
  • 「お肌に浸透している~♪」と勘違いするので、使う側(私たち)はついつい使いたくなってしまう

そもそも、ハトムギ化粧水にはパラベンも入っていて、防腐剤は補えていました。

それよりバカは2点目に注目!

 

お肌に浸透していると感じる → 効いていると勘違いする → だから使い続ける

 

これこそが、エタノールを化粧品に含める最大の理由。だって、効果を感じれたらその商品買いますよね?将来敏感肌・乾燥肌になると知らずに、買って使い続けてしまいますよね?

 

 

ニキビ跡への効果はどうなのか

 

肌の生まれ変わりを早く(ターンオーバーを促進)するので、ニキビ跡にはgood

 

だがしかし、ダガシカシなんですよ。。。part2

 

 

先ほど伝えたエタノールのおかげで、敏感肌・乾燥肌になってしまえば、新しいニキビのオンパレード♪どんどんnewニキビ跡が増えていくだけなんですよね~><

確かに500ml650円と鬼のような安さだけど、デメリットでかすぎ。。。これなら他のアイテムでニキビ跡のケアに優れているのは、タンマリいっぱいあるわ。

 

ちょっと休憩いっとく?

 

読みつかれてきた方へ。立ち寄りたい方はお好きにどうぞ~

 

 

ハトムギ化粧水に関してのリアルな口コミ

 

アットコスメの口コミ・評判では、7点満点中「4.7」。安いわりには点数低い。。。

 

 

なぜ口コミではハトムギ化粧水でニキビが治った人が多いのか?

 

ここでもう一度、冒頭に載せたツイッターの一言を見ておきましょう。

 

もうこの言葉に尽きます。他に伝える文字なんてない。もういい加減、頼むから分かってくれ。プチプラ(安~い)スキンケアに含まれている成分ではあんたのニキビ肌は治らない。

 

「ハトムギ化粧水 治らない」で、検索してみた結果、、、

メルラインは、安くないニキビ跡ケア商品。せっかく良いの使ってるのに、プロアクティブ・ニベア・ハトムギ化粧水で台無しにしてしまっている一例が上。

 


ニキビ肌の人は、ハトムギ化粧水じゃ治せません。そろそろ現実と向き合っていきましょうよ。大丈夫、ニキビは絶対治るから。私もニキビが治ってはできて、、、を繰り返していましたし、特にひどかった口周り・顎ニキビには本当に悩まされましたけど、ホントに治りましたから^^

 

 

使い方

 

プチプラには「使うタイミング」ってものがあるんですよね~。このタイミングを理解していない人はいずれニキビに頭を抱えるかと・・・。

 

「ニキビができている時にプチプラは使わない」

「肌が健康なときにプチプラなど、安いスキンケアで済ませてOK!」

 

 

もう、ほんとこれだけ。何も難しいこと言ってないでしょ?ケチケチするのはニキビが治って、健康なお肌のときにしてくれ。それも守れずに「ニキビが治らない~つらい~」なんて言わないでくれ。

 

 

まとめ|マイケルが本音でズバッと!!

 

安い化粧品(プチプラ)を批判し(ディリり)たいわけではないんですよ。プチプラも使いようによってはコストパフォーマンス抜群で、お財布にやさしく&ニキビなし肌を保つことができますから^^

 

でも、本当の使い方を分かってない人の多いことといったら、、、シャレにならんわ。過去の私のように、「ニキビ安く治したい~だから評判良くてお得なハトムギ化粧水使ってみよう♪」なんて、思うと、、、死にます。というか、死にましたね、うん。

「じゃあ、どうしたらニキビを治せるの!?」

と思う方は、↓のページをご覧ください。私が実体験した、ニキビの治し方ですから^^

【短期間】【キレイに】【我慢しない】ニキビを早く治す方法【実体験レポート】

 

 

 

↓無知なあの人へ拡散して知らせてくれませんか?

      2017/07/07

 - 市販薬