【実体験】マイケルの顎・口周りニキビ卒業過程全公開!

生涯ニキビに悩まないためのステップアップ!あなたも真似をすればつるぷやモテ肌が手に入る。嘘偽りのない実体験でお伝えします。

【クレアラシルの真実】ニキビへの効果に裏話も公開しちゃいました

クレアラシルさん側の方から消されるかもしれないけど、リアルな裏話も公開しちゃいます。

だって、読者さんたち知りたいでしょ?

 

クレアラシルとは

 

1960年からジャパン(日本)で発売がスタートした、一度は「クラアラシル」という名前を目にした、耳にしたことがあろうニキビケア商品。調べてみると、「親が子にすすめたいニキビケア製品」というキャッチフレーズで宣伝されています。

実は1960年当初、売られているのはクリームただひとつだけだったんですよ(30年後の1990ごろ、洗顔フォームや洗顔ソープも出てくる)。今では、11種類も発売されています↓

クレアラシルの製品

洗顔系は500円ぐらい。ジェル系は800円ぐらい。治療薬クリームは1000円ぐらいが相場。

 

クレアラシルについて、気になることが2点ありました。

 

  1. クレアラシルの販売元が3回も変わっていた=事業が不安定=あまり売れていない?
  2. 海外で売られているものと日本で売られているものが違う

1点目なんて、特に不安要素!良いものを他の販売会社にあげる可能性はまず少ないです。まぁ1回程度ならまだ有り得たんですけど、3回もコロコロ変わってると、「裏に何かあるんじゃないか?」と思われても仕方ないでしょ~っと。

 

2点目、日本人のニキビ肌と他国の方のニキビ肌は違う、といっても違いようがスゴイ(笑)下の写真が外国のクレアラシルの商品ラインナップ↓

外国のクレアラシルの商品ラインナップ

日本の洗顔クレアラシル↓

日本のクレアラシル

外国の洗顔クレアラシル↓
海外のクレアラシル

 

日本ではまったく見たことない感じ。。。

ちょっとどの商品に力を入れて作っているのかわかりません。本気でニキビに効果のあるアイテムを作っているというより、より多く買ってもらうための作戦のように見受けられますね。50年以上続くクレアラシルとはいえ、ニキビの改善のためのアテにな~りませんね。

 

成分・ニキビへの効果

 

クレアラシル洗顔フォームの主成分と効果

クレアラシルの洗顔フォーム

主成分=「サリチル酸」。このサリチル酸がメインであり、ニキビに対応してくれる成分です。効果としては、

  • 肌の外側にある角質をやわらかくして、汚れを詰まりにくくする
  • 少しだけニキビの原因に対する殺菌作用があり、炎症を抑える手助けになる

角質をやわらかくすることは、ニキビのできにくい肌にするために重要なポイント!ただ、ピーリングという方法でも角質はやわらかくできます。

 

※しかし、サリチル酸でニキビ対策をすることはおすすめしていません。

サリチル酸を活用して角質をやわらかくするニキビ対策をした場合、肌は荒れやすい=ニキビが出来やすい肌におちいってしまいやすい!!

なぜなら、「酸で肌を溶かすから」。

 

いや、別に悪くないんですけどね?ただ、肌へのダメージがサリチル酸では強すぎます。万が一ニキビのある肌にやってしまったり、調子の悪い状態のお肌にサリチル酸をぶちこめば、まぁ悪化するでしょうね~。ご愁傷様です。

 

ただ、ピーリング=角質をやわらかくするために古くなった角質を落とす、このピーリングはニキビ改善のためには重要なポイント!

「じゃあどうしろっていうの?サリチル酸は肌が荒れるほど効き目が強いからダメなんでしょ?」

「AHAというフルーツ酸を使って角質をやわらかくするんですよっと♪」

 

AHA配合のピーリング石鹸(角質をやわらかくするためのニキビ改善アイテム)は、私マイケルも愛用しています。おっと、このページのメインは「クレアラシルについて」なので、ピーリングに関する詳細は(後日公開リンク)←こちらをご覧ください。クリックできます。

 

※ちなみに、サリチル酸は安いため、ほとんどのニキビケア商品に含まれています。特に、安いニキビケアアイテムには大抵入ってますね。中には、高いものにもたくさん含まれているものもあるので注意!!損するだけ。

 

 

クレアラシルニキビ治療薬クリーム主成分と効果

クレアラシルのクリーム

含まれている主成分は4つ↓

  • イオウ
  • レゾルシン
  • グリチルリチン酸ニカリウム(グリチルリチン酸ジカリウム)
  • トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)

サリチル酸ではないにしろ、こちらに含まれている「イオウ」「レゾルシン」も刺激が強く、肌が乾燥してしまいがち。。。レゾルシンなんてほぼサリチル酸と似たようなものですからね。

「グリチルリチン酸ニカリウム」は何も悪くない、良い成分です。これは肌の炎症を抑えてくれるだけで、すぐに効果は出ないもののニキビの根本的な治療にgood!

「トコフェロール酢酸エステル」はビタミンE。外側からお肌にビタミンEを与えてるのと同じと思ってくれて大丈夫。

 

問題なのは、「イオウ」&「レゾルシン」!

イオウはニキビの原因菌にgoodだけど乾燥するせいで新しいニキビの原因を作ってしまう。そして、レゾルシンは「サリチル酸」と似たように刺激が強すぎ。

 

そしてやっぱり、サリチル酸・イオウ・レゾルシン、全部安い!!だから多くのニキビケア商品に含まれているんですよ!もう最悪!!

やっぱり、値段が安いほうが売れますもんね。気持ちはわかりますけど、ニキビに悩んでる私たちの身にもなってほしいですよね~、、、頭を抱えてしまうほど悩ましいことなのに。

 

どんな人向けか

 

基本的に誰にも向いていません(笑)強いていうならニキビに悩まないぐらい肌が強い人。

サリチル酸やレゾルシンでニキビが治るなら、ニキビ肌に悩むことなんて無いでしょうね~。強い刺激にも勝てるお肌なのでまず困らない、うらやましがられる肌の持ち主。

ただ、サリチル酸・イオウ・レゾルシン、どれも安いのでほんと色んなニキビ対策商品に含まれていて、使ってしまいがちなのがほんと危険!そりゃニキビ肌からいつまでも抜け出せないままですよ。当たり前ですけど、ニキビができやすいときは無添加がイチバン。

 

ニキビ跡にも効果あるのか

 

クレアラシルのニキビ治療薬クリームのほうに含まれている「グリチルリチン酸ニカリウム」、これには炎症を抑える効果があり、炎症を起こしているニキビ跡には効き目があります。

でも、他によけいな成分おおすぎ!!クレアラシルでニキビ跡ケアするのはバカにも程があるわほんと。

 

ちょっと休憩、CM

 

そろそろ読むのも疲れてきたころだと思うので、ここでクレアラシルのCMへ!飛ばしたい方は自由にすっ飛ばしちゃって~♪15秒です。

2016年注目をあびつつある私立恵比寿中学、略して「エビ中」のメンバーと、イケメン外国人が出演しています。

 

 

クレアラシルに関しての口コミ

 

アットコスメの8点満点☆評価では、「2.8点」と低い評価でした。中でも気になったクレアラシルの口コミがこちら↓

中学生の頃にニキビがひどくてクレアラシルの洗顔と化粧水と薬とセットで使ってました。
最初はなんともなかったのですがある日突然この薬を塗った箇所全部が(当時顔中ニキビだらけだったのでざっと30箇所以上)化膿してジュクジュクになりだんだんとかさぶたになり、それはそれは恐ろしいゾンビみたいな顔になりました。かさぶたが取れてからも半年ほどはシミ?というか跡になって残り、年頃なのもあってもうお嫁にもいけないんじゃないかと不安になったり、学校に行くのも嫌になったり本当に辛かったです。
クレアラシルの本社に商品を送って恥ずかしいながらも患部の写真を送って問い合わせても返事はなく…
本当に最悪でした。2度と使いませんし、子供ができても使わせません。

クレアラシルの本社に問い合わせてもガン無視って。買ってもらったらそれでOKなんですかね?

 

↑クレアラシルの成分であるイオウ(硫黄)が強烈なにおいを放ちます。。。

この方はお肌がもともと強いのでクレアラシルの強い刺激にも耐えれたのだろうと思います。

しかし、私たちのようにニキビ肌には悪化する元になりますし、もっと他のニキビ対策をしたほうがキレイにかつ短期間で治せます。

使い方

 

化粧水

矢印下 木

乳液や美容液(使っている人は)

矢印下 木

最後にクレアラシルをニキビの上に「のせる」(塗るよりも、のせる方が良いとの口コミが多い。ニキビに刺激を与えないためでしょう)

 

※クレアラシルを使う場合、保湿はかならずしましょう。もう、ゼッタイ!!サリチル酸・イオウ・レゾルシン、これらの成分は肌に刺激を与えてしまうので、誰でもお肌が乾燥しちゃいマッスル。

乾燥してしまうと、乾燥を防ぐために皮脂が多く出されて、その皮脂がニキビのできる原因になってしまいます。それじゃせっかく治っても意味ないでしょ?

 

 

まとめ|マイケルが本音でズバッと!!

 

言っちゃうと、、、

使わないほうが良い。

(クレアラシル側の方から消されたらどうしよう・・・)

いやでも、ニキビを治すのに悩んでいる方はホントに使わないほうが良い。ここまでで伝えてきたように、明らかにニキビ肌向けではないですよ。

 

こういうの言っちゃうと、企業側に人に何されるか分かんないですけど、読者さんにウソ言って肌荒れさせるわけにはいきませんから。

マイニキが消されないうちに、ほかの記事にも目を通しておいてください・・・。

      2017/07/07

 - 市販薬