【実体験】マイケルの顎・口周りニキビ卒業過程全公開!

生涯ニキビに悩まないためのステップアップ!あなたも真似をすればつるぷやモテ肌が手に入る。嘘偽りのない実体験でお伝えします。

【保存版】ニキビをもたらすホルモンバランスが崩れる原因と整え方まとめ

ホルモンバランスが崩れる原因&ホルモンバランスを整える方法、まとめました。

ニキビ・吹き出物を治す上でも、かなり重要になってくるホルモンについて、まず理解しておくのは必須とも言えます。今までニキビが治ってきた人も、みんながホルモンバランスについてネットで調べたという答えがほぼ100%返ってきます。

それほど大切でありながら、知ってみると案外普通のことが書いてあったり!?

 

前半はホルモンバランスが崩れる原因。後半は整える方法についてまとめています。

 

ちなみに、目次の見たい目次を押せば、そこまですぐに飛べるので活用したい方はどうぞ^^

 

 

ホルモンバランスが崩れる原因まとめ

 

女の子は避けられない!生理がバランスを崩させる

女性の生理

女の子にとって、生理はニキビの大敵!生理前が来るたびにニキビが出来てしまうという人もいます。

しかし、なんで生理が原因になってホルモンバランスが崩れ、最終的にニキビにつながってしまうのか理解していないのではないでしょうか?

なので、10秒で分かるように、流れを載せておきますね。

 

生理前になると、2種類ある女性ホルモン、卵胞ホルモン(エストロゲン)・黄体ホルモン(プロゲステロン)のうち、黄体ホルモンが普段より多く分泌される

矢印下 木

黄体ホルモン=皮脂の分泌を盛んにさせる。つまり、生理前は皮脂分泌がいつもより多め・・・><

矢印下 木

多すぎる状態になり、余分な皮脂が毛穴に詰まってしまう

矢印下 木

×ニキビ発生×

つまり、原因は皮脂が毛穴に詰まってしまうことにあったんです。

女性の生理では、ホルモンバランスに偏りが出て、その1種のホルモンが原因となって皮脂が増えてしまいます。おっと、ちなみに皮膚の薄い顎にニキビ・吹き出物が出来やすくなります。

 


しかし、これはもうどうしようもない事。

「生理がニキビの原因だったんだ!じゃあ生理こないようにしよう!」

って、間違っても思っちゃダメですよ?(笑)

注意している

生理のせいで乱れたホルモンバランスは、他の整える方法を使ってプラスマイナスゼロに戻せばいいんですから♪

 

 

若さの特権!青春期?いや、「思春期」です

 

これもニキビの原因になって仕方がありません。

誰でも、「第二次成長期」というのが13~18歳頃にやってくるもので、この時に男性ホルモンの分泌が多くなり、同時に皮脂分泌も活発になってしまうものです。

むしろ、思春期(第二次成長期)が無かったら、まず人間かどうか疑っていいレベルです^^(ニッコリ)

 

ニキビの発生する原理は、さっきの生理と同じですね~。皮脂が多くなりすぎて、排出しきれなかった皮脂が毛穴に詰まってニキビが出来る、と。

思春期ニキビ

そして、また生理と同様に避けられないことなので、他のホルモンバランスを整える方法で補っていきます。

 

ちなみに、思春期ニキビと大人ニキビの違いを簡単にまとめておきましたので、眺めるだけでもどうぞ~

  • 思春期ニキビ=成長期による男性ホルモンの分泌増加により、皮脂分泌も盛んになる。結果、皮脂が毛穴に詰まってニキビに・・・!!(おでこや鼻といった顔の上の方に出来やすいのが特徴)
  • 大人ニキビ =皮脂の過剰分泌が原因になることはもちろんのこと、ターンオーバー(皮膚の生まれ変わるサイクル)の乱れ、皮膚のバリア機能の低下など、ニキビになる原因はたくさんある。(顎や口周り、フェイスラインといった、顔の下の方に出来やすいのが特徴)

 

 

睡眠 is ベリー大切!とりあえずいまちょっとだけ目閉じてみたら?

寝ている猫

 

寝ている間に、お肌ちゃんは生まれ変わっています。専門的に言うと、「ターンオーバー」。

もしこのターンオーバーが無くなってしまうと、古い皮膚がずっと残ったままになり、老化した肌は状態が悪く、めっちゃニキビが出来やすいお肌ちゃんが出来上がってしまいます。。。

 

さらに、睡眠不足の状態になると、交感神経が優位になります。これが、ニキビやストレス増加には最悪なんです。
矢印下 木
交感神経が優位になると、男性ホルモンが活発になる
矢印下 木
男性ホルモンの効果発動!「皮脂分泌増加」
矢印下 木
×ニキビ発生×

 

加えて、睡眠不足は免疫力を低下させて病気になりやすくなったりと、まず良いことは1つもありません。

 

しかし!

「忙しくてどうしても睡眠時間が取れない」って人、少なからずいますよね?

専門家に相談しても、「睡眠時間を確保しましょう」としか言ってくれません。それほど大事ってことでしょう。

でもね、時間が取れないものは取れないんですよね~、分かります。なので、他のニキビ・吹き出物対策で補っていく方法を利用します。我慢せずに、楽しくニキビを治すことが一番ですもんね^^

※とはいえ、専門家もマイニキの管理人も、睡眠時間はニキビの改善に大切だと考えています、大事なのは間違いありません。どうしても時間が取れない方だけ、他のニキビ対策で補うようにしましょう。やっぱり、睡眠を削ることはニキビにとって大きなリスクです。

 

 

アルコール・タバコ、もうお分かりですよね?

酔っ払いの男性

 

もはや言わなくても「ニキビに悪そう・・・」っていうイメージが少しはあるのでは??

まずは飲酒によるアルコール!

これは、いくつかの原因が重なっているので、まとめておきます。

  • アルコール分解に必要なビタミンB群の消費(ビタミンB群は、肌の生まれ変わりを促進してくれる、ニキビ解消にとって大事な栄養素)
  • 肝臓の働きが弱まる(肝臓は、体内の汚いものを分解して無害にする働きがある。なので、弱まることで汚いもの(毒素)が残ってしまい、それが肌に行き届いてニキビになる)
  • 寝る前に飲むと、眠りが浅くなって、良い睡眠が取れない

まっ、基本的に全部、「飲みすぎ」が原因なだけ!要するに、適量飲めばオールOK!

適量=グラス1~2杯(1杯200mlほど)。多くても2杯までならgood!

 

 

そして喫煙(タバコ)!

タバコを吸う

こちらのニキビ・吹き出物になってしまう原因は、

  • ニコチンの影響で血行が悪くなる→肌のターンオーバーが上手く機能しない(肌が生まれ変わらない)→ニキビ発生
  • 喫煙はビタミンCを消費してしまう(ビタミンCは、肌環境を整えてくれる美肌の栄養素、それが不足することになる)

 

タバコによってビタミンCが失われるのは何故?

 

人の体はストレスを感じると、副腎皮質からコチゾールという抗ストレスホルモンを分泌します。そして、このコチゾールというホルモンを生成するのに必要なのがビタミンCなのです。人の体にとってタバコの煙や成分はストレス以外の何者でもありません。

気分的にはタバコを吸うことでリラックスしたような感覚を味わっているかもしれませんが、その一方で体は強いストレスを感じているのです。タバコを吸うとビタミンCが失われると言われているのは、ストレスを感じた体がコチゾールを分泌するために体内のビタミンCを大量に消費してしまうから。

ちなみに、1本のタバコで消費してしまうビタミンCの量は25mg~100mg。ビタミンCの1日の必要摂取量は100mgなので、ビタミンCを積極的に摂取していないと1~4本のタバコですべてのビタミンCを消費してしまう可能性もあるのです。

引用:http://supplements-school.com/knowledge-cigarette/

 

下の写真をご覧ください。

スモーカーズフェイス

写真提供:http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/1566191.stm

イギリスのメジャーなニュース会社、BBCが行った実験です。双子の40歳の時の比較写真。

もうパッと見ただけで違いが分かりますよね?(笑)左がずっとタバコを吸い続けていた方で、右はノースモーカーです。これぐらい違いが出てしまいます。

 

 

タバコがどうしても止められない!そんなあなたにとっておきのアイテムを!

 

楽天市場で、唯一1万件以上のレビューが書かれてある電子タバコです。

今まで喫煙が止められなかった人も、これを使い始めてから治ったと多くの方が言っていたので、おすすめ出来ます^^

 

 

 

栄養不足を制すものはニキビを制す(治す)

 

栄養はニキビ・吹き出物を永久的に出来ないようにするのに、本当に重要です。

いくら高い化粧品や洗顔を使ったりしても、まず栄養をちゃんと摂らなかったら、ニキビは一時的にしか治りませんよ?私たちが目指してるのは一時的じゃないでしょ!やっぱり、永久的にニキビちゃんからは解放されたいですよね~。

 

とりあえず、栄養素を1つ1つ、肌への効果にだけ着目してまとめていきます。特に覚える必要はなく、しっかりと栄養を摂ることだけ考えていればOKです。まぁ、気晴らし程度にサラッと眺めちゃってください!

 

ビタミンA =肌の乾燥を防ぐ。老化を防止するアンチエイジング効果。

ビタミンB2=脂質をエネルギーに変換して、余分な皮脂を作らないようサポートしてくれる。

ビタミンB6=肌の新陳代謝向上、つまり、生まれ変わるスピードが速くなって健康的な肌が作られる。

ビタミンC=・アンチエイジング効果
・メラニン色素を抑制し、また、分解することで「シミの予防や改善」
・ビタミンCとタンパク質と鉄によってコラーゲンの産生を促進し、「肌にハリと弾力を与える」
・抗炎症作用。(ニキビ予防や治療にも効果的)
・皮脂分泌を抑制することで皮脂腺が広がるのを抑え、毛穴を目立たなくさせる。過剰な皮脂を抑えるので、ニキビの元を断つ

ビタミンE=アンチエイジング効果。血流を良くするので、肌のターンオーバー(生まれ変わり)を促進する。

ミネラル =ホルモンバランスを整える。ターンオーバーの促進。

コラーゲン=新しい肌を作る材料になる。

食物繊維 =ニキビ・吹き出物の原因になる便秘の解消(便秘になると、体内の毒素が外に出ず、その汚い毒素がニキビにつながってしまう)

 

 

ホルモンバランスの整え方まとめ

 

さて、後は整える方法のまとめ!

もうすでに、原因とまとめて、その原因に対する解決方法は述べてきました。しかし、実はまだ他にも便利なニキビ改善のための、ホルモンバランスの整え方があるんですよ~^^

 

 

ニキビを制すための食べ物&飲み物まとめました

 

食べ物やのみものから摂取する栄養がホルモンバランスに大きく影響するということで、2つ以下の記事をまとめ上げました。自由に参考にでもしてください。めんどくさいな~と思った方も、軽く目を通すことはしておいたほうがニキビは治りやすいでしょう。

 

 専門家直伝!簡単に用意できるニキビに効く食べ物を3つに厳選しました

 

 専門家直伝!ニキビに効く飲み物まとめ&ランキング作りました

 

 

社会人要チェック!あなたのストレス度はSOSサイン出してるかもよ?

 

ニキビの大敵!抱えやすいストレスの原因と驚きの解消法6つとはをご覧ください。

 

ストレス社会とまで言われるほどになっているので、今こそストレスの解消法を見つめなおす良いきっかけになりますね。

 

 

      2017/07/07

 - 間違えて覚えてない?ニキビの真の原因たち , ,